ロリ子のきょうの料理おしゃべりクッキングゥ(๑•̀ㅂ•́)و✧レシピ本出して創味食品とコラボしたい☆

お手軽飯 お料理 よく使う野菜 スープ・汁物・シチュー 再現シリーズ 激辛レシピ 麺類

辛辛魚風つけ麺スープ

辛辛魚風つけ麺スープ

名店の味を再現シリーズ第二弾
Prep Time 5 minutes
Cook Time 5 minutes
Total Time 10 minutes
Course スープ・汁物, 麺類
Cuisine ロリ子オリジナル
Servings 1 人前
Calories 412 kcal

Ingredients
  

  • 1 ラーメン用豚骨スープの素
  • 1 大さじ かつお節粉
  • 1 大さじ サバ節粉
  • 1 大さじ 煮干し粉
  • 1 大さじ しょうゆ
  • 1 大さじ 本みりん
  • 1 大さじ オニオンパウダー
  • 1 小さじ 砂糖
  • 1 小さじ ほんだし
  • 1 小さじ ゼラチン
  • 1 小さじ 米粉
  • 1 大さじ ラー油
  • 1 小さじ 粉唐辛子
  • 100 ml 熱湯
  • 2 つけ麺専用中華麺

あると美味しい

  • 1 もやし レンチン3分して
  • 少々 小口ネギ

Instructions
 

  • 全ての材料を器に入れて、熱湯を注ぎます。よく混ぜてね。
  • レンジで3分チンしたもやしと、小口ネギがあればより一層美味しく頂けます。

Notes

旨みと辛さで脳がしびれる、とんでもない美味しさ。家庭では少量で手に入りにくい『ポークエキス』を、市販のとんこつラーメンスープの素を使うことで代用しました。削り節類が揃わない場合は、スーパーでお好み焼き粉を売っているコーナーにある『混合削り節』を使うといいですわよ。全部入りのやつね。
Keyword つけ麺, 再現シリーズ, 時短レシピ, 激辛, 簡単レシピ, 辛いスープ, 辛辛魚

寿がきやの辛辛魚つけ麺がとても美味しかったので、この旨みを家庭で再現できないものかと試行錯誤を重ねました。実際、製品版は麺に対してちょっとスープの量が足りないし、味も我が家にしてはやや甘い&辛すぎる…ほんのちょっと、あとちょっと我が家風にしたいという欲望によって、いろいろ試しまくりました。

赤いスプーンが本物、青いスプーンが我が家ブレンド

本物のスープと交互にすすりながら、もうちょっとこれを足そう、あれを引こうと繰り返してようやくたどり着きました。人間が美味しいと感じる味の大部分は『糖分』にあります。特に日本人は甘いものを旨いものとして認識しやすい。

その点を考えて、ちょっと甘さを控えて辛味を抑えて旨みを増やして、味の幅を大きく変えずに同軸の美味しさを求めて作りました。わたしの作るレシピルールである『家庭の台所で作れるもの』の枠からは外れていません。

今回一番困ったのは、『ポークエキス』でした。旨みの大部分である豚骨スープベースをどう作るか悩んでたんですけれどね、一袋100円もせずに売ってるラーメンスープの素を使うことでクリアできました。ゼロから豚骨スープを作ることばかり考えていた私の悪い癖が出てました(笑)

お手軽で常温で保存もできる粉末の豚骨スープの素も良いのですが、スーパーでラーメンやうどんの生麺が売っている冷蔵コーナーに売っている、要冷蔵のスープの素を使うほうがより一層美味しいと私は思います。ここは各ご家庭の味に合わせてお好みでやってね。

もしかつお節粉、煮干し粉、サバ節粉等の削り節を買うのが面倒だったら、

お好み焼き粉などが売っているコーナーに、いわゆる魚粉と言われるものを合わせた、混合の削り節粉が売っています。自分でブレンドが面倒だったら、これを1人前大さじ3入れてね。これはお好み焼きやたこ焼き、焼きそばはもちろん、お味噌汁に入れても美味しいのよ。買って損はないわ。出汁は裏切らない(笑)

ロリ子さんちと同じものはAmazonで買えます。

おすすめ

5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x